【最終更新日:2020/02/18】

30代からの産後骨盤矯正

俊カイロの産後骨盤矯正

それは

「困っているママ」の為の骨盤矯正

俊カイロの産後骨盤矯正

俊カイロの産後骨盤矯正は「産後だから産後骨盤矯正を」という方向けではありません。

  • 産後の骨盤矯正が思っていたのと違う
  • このまま通院し続けて大丈夫なのかな。。
  • 2人目は別の院を探そうかな。。

既に別の院で産後の骨盤矯正を受けたものの、どうしても納得がいかない。ちょっと不安が募ってきた。

そんな「このままで大丈夫なのかな」と迷いを感じた産後ママの為の産後骨盤矯正です。

「骨盤矯正だけでいい」という方には不向きです

俊カイロの産後骨盤矯正は「全身調整」が基本です。

ですので「骨盤矯正だけでいい」とお考えの場合、俊カイロは「いや、ここまで求めていない。。」と感じると思います。それくらい密度の濃い産後の骨盤矯正です。

ですので、まずご自身の目的を明確にしましょう。

  1. 産後の骨盤矯正だけでいい
  2. 骨盤含めて全身ケアしたい

これで答えが導き出されます。

  • 「1」の場合→他院をおススメします。
  • 「2」の場合→当院をおススメします。

施術家と患者様が同じ方向を向いていないのは悲劇です。お金も時間も無駄になってしまいます。ベストチョイスができる様に、しっかり「目的」を定めましょう。

最適な時期は30代に入ってから

俊カイロの産後骨盤矯正はドモホルンリンクルみたいなものだとお考え下さい。30代からの活用をおススメしています。

  1. 多子出産の産後骨盤矯正
  2. 30代からの産後ケア
  3. 切迫早産・流産のケア※20代も含む
  4. 帝王切開のケア※20代も含む

一般的な出産に比べて身体に負担が溜まっているママにおススメです。

20代、初産は骨盤ストレッチ系で十分

ストレッチ系骨盤矯正

爆発的に増えた「ストレッチ系」の産後骨盤矯正

20代の産後ママは特に骨盤ケアをする必要はありません。適度な運動をこなせば身体が若いので自然と戻ります。ですので「ストレッチ系」骨盤矯正でも十分な効果を発揮できるはずです。

「切迫早産・流産」と「帝王切開」は例外

「切迫早産・流産」と「帝王切開」を経験された場合は20代出産でも当院の全身調整をおススメします。この場合に限ってはストレッチ系での回復がとても難しいのです。

問題は既に骨盤を飛び越え全身に至っています。

30代からは全身調整がおススメ

本来の骨盤矯正

30代以降の出産、多子出産の場合はストレッチ系では段々と対応が難しくなります。その為、通院が長期化するママや途中で通院を中断せざるを得ないママが一気に増えます。

俊カイロの産後骨盤矯正はそういった「困っているママ」の為にあります。

  • ストレッチ系では対応できない骨盤
  • 長期化する通院に疲弊していくママ
  • 骨盤だけでなく、身体と向き合いたいママ

自分の身体を知り、何が必要かを学び、いつまでも健康でいられる様に「からだ」と向き合うきっかけとして当院をご活用下さい。

ご相談はお気軽に

return top