【最終更新日:2020/06/04】

マタニティ整体の特徴

マタニティ整体の特徴

俊カイロのマタニティ整体の特徴は以下の通りです。

  1. 疲労逃がし
  2. 巡り(循環)の促進
  3. 関節運動の促通
  4. 筋肉の調整
  5. お腹の張りを感じ取る事

90分~120分の施術を通してこの5つに取り組みます。

最優先すべきは「身体を楽にする事」です。出産までに如何に妊婦さんの負担を軽減できるか。それが目的です。

1.疲労逃がし

身体の疲労を抜く

これが基本です。妊婦さんの姿勢は成人女性としてはとても不自然な腰痛姿勢です。その為、全身には疲労が溜まりクタクタになっています。

そこで全身の疲労を逃がして身体を楽にする事。それを目的とします。

2.巡り(循環)の促進

巡りを整える

血液・リンパ・脳脊髄液などの全身を巡る「循環体液」の巡りを改善させます。

人間の健康は「体液循環」が基本です。流れが滞る事で酸化が進み、力が発揮できません。足先から頭の先までしっかり循環を取り戻して身体を楽にしていきます。

3.関節運動の促進

関節をしっかり動かす

妊婦さんの身体は出産に向けてドンドン運動制限が起こります。本来の「成人女性」としての関節運動が制限されていくのです。これが辛い。

そこで、身体とお腹と相談しながら「可能な限り」の関節運動を取り戻すことで身体の負担を逃します。

4.筋肉の調整

可能な限りの筋肉調整

妊婦さんの姿勢は、神経同様に筋肉も限定的な使い方をしています。その為、血液循環のポンプ、リンパ循環のポンプとしての働きを十分に発揮できていません。

そこで取り残されている筋肉をしっかりと呼び起こし、血液・リンパの循環促進を行います。

5.お腹の張りを感じ取る事

お腹の張りを感じ取る

最近の傾向なのですが、妊婦さん自身が「お腹の張りがわからない」というケースが目立ちます。「お腹の張り」は妊婦さんとしての行動の良し悪しを判断してくれる羅針盤です。この判断ができなくては「不安」が募り、神経質になったり行動を著しく制限してしまいます。

そうならない様に「お腹の張り」をしっかり自分の感覚に落とし込んでもらい、妊婦生活を不要に制限しない様にしていきます。※理想は産婦人科の先生に教えてもらう事です。

マタニティ整体の決まり事

俊カイロのマタニティ整体における決まり事は以下の3つです。

  1. 生理現象の歪みには逆らわない
  2. 張りによっては中断も判断する
  3. ママのペースで施術を進める

一般の施術とは全く別メニューですのでご安心下さい。

1:生理現象の「歪み」には逆らわない

妊婦さんの腰痛や肩こりを解決する簡単な方法。それは「妊婦さん姿勢」を整える事です。ですが、問題はそんなに単純ではありません。

妊婦さんの姿勢とは「赤ちゃんを育み、守る」為の専用の姿勢です。つまり、妊婦さんには辛い姿勢ですが、赤ちゃんにとっては「最適な環境」となる事。

妊婦さんの身体は赤ちゃんの成長と出産に向けて少しずつ「腰痛姿勢」へと歪みを強くしていきます。これは純粋な生理現象としての歪みです。

これを整えるという事は自然な出産の流れに逆らうという事。良い事がありません。

ですので、歪みを整えるカイロプラクティックですが、マタニティ整体には関しては「自然な一過性の歪み」は整える対象にしていません。

歪みに逆らわず、妊婦さんの負担を可能な限り取り除くことに集中します。

2.張りによっては中断も判断する

施術の道標は「お腹の張り」となります。お腹の赤ちゃんにとってベストな刺激はどの程度なのか。それは実際にお腹を抱えているママにしかわかりません。

ですので、お腹の状態には常に気を配っておいてください。細かくこちらでもお腹の張りを確認しながら施術を進めますが、張りの強さが一定レベルを超えて、収まる様子が無ければその場で施術は中断することもあります。あくまでお腹の赤ちゃんと相談です。

ただ、過去の臨床で中断になった妊婦さんはいません。

3.ママのペースで施術を進める

姿勢を変えてもらう際に、ゆっくりしか動けない事に気まずさを感じる妊婦さんもいらっしゃいますが、そこは気にされなくて大丈夫です。

最も楽な姿勢でゆっくりと動いてください。

遠慮することはありません。堂々とゆっくり動けば良いのです。俊カイロはそんな事を気にする必要はありません。

マタニティ整体の費用

10,000円

常に1万円札1枚だけです。延長となっても料金は変わりません。

施術時間

90分~120分

マタニティ整体は検査を殆ど含まず、ほぼ施術のみとなりますが、お腹の張りを確認しながらの施術となりますので慎重に行います。

基本はマタニティ整体専用のルートを走り切る事が目標ですが、場合によっては中断する場合もあります。悪しからずご了承下さい。

※中断になったケースは現時点ではありません。

ご相談はお気軽に

関連記事

return top